ストーリー

「異世界・リィンバウム」   そこは、さまざまな魂が行き交う場所。
分かたれし4つの異界をつないでおり、悠久なるあの楽園の礎となるべき世界。

界と界が相打つ哀しき争いを経て、生きとし生けるものたちは
「界の意思(エルゴ)」の庇護を離れるという道を選択した。
「響融化」によって結界という壁が取り払われ、交差し合ってゆく世界で
彼らは、ぎこちないながらも共存し、一緒に共栄の道を進み始める。

古き召喚術の理(ことわり)は損失し、。対等的な形で結ばれる新たな「誓約」。
魂の絆で結束された者たちは「響友(クロス)」と呼ばれ、
生涯の友として苦楽をともに歩む。

世界の架け橋となる彼らを少し離れたところで見守り、また、異界間の諍いを
調停する者たち。
それが、「異世界調停機構(ユクロス)」に属する、いわゆる新たな「召喚師」である。

  • 最終更新:2013-04-27 22:04:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード